最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

凍る月 七色の攻防 凍る月シリーズ (ラヴァーズ文庫)

  • 83 読みたい
  • 34 現在読んでいるもの

発行元 夜光花 .

    Download 凍る月 七色の攻防 凍る月シリーズ (ラヴァーズ文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 凍る月 七色の攻防 凍る月シリーズ (ラヴァーズ文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 凍る月 七色の攻防 凍る月シリーズ (ラヴァーズ文庫) 無料で, 本の無料読書 凍る月 七色の攻防 凍る月シリーズ (ラヴァーズ文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 凍る月 七色の攻防 凍る月シリーズ (ラヴァーズ文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  夜光花
    • イラスト:  高橋悠
    • レーベル:  ラヴァーズ文庫
    • シリーズ名:  凍る月シリーズ
    • 発売日:  2016年04月08日
    • 出版社:  竹書房
    • 商品番号:  4913692240001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    生まれつき特異体質である鳳光陽(おおとりこうよう)は、同じ境遇である梁井轟(やないごう)と「契約」を交わしている。特異体質の人間は、契約相手がいないと、ひとりでは生きていけず、そのお互いに生まれる「絆」が、時に独占欲や嫉妬に変わり、同族を傷つける。 そんな同族同士の妖しい人間関係のもつれに、梁井と光陽は巻き込まれようとしていた。激しく絡まった幾人もの憎悪や愛情は、誰が正しくて間違っているのか分からない。 人一倍、独占欲の強い梁井は、光陽を奪われまいと、誰も傷ついてほしくないと訴える光陽をおいて、自ら罠に飛び込むが……。

あなたも好きかもしれません

凍る月 七色の攻防 (ラヴァーズ文庫) by 夜光花 ダウンロード PDF EPUB F2