最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

演劇プロデューサーという仕事 ~「第三舞台」「劇団☆新感線」はなぜヒットしたのか~

  • 20 読みたい
  • 31 現在読んでいるもの

発行元 平田オリザ .

    Download 演劇プロデューサーという仕事 ~「第三舞台」「劇団☆新感線」はなぜヒットしたのか~ 本 Epub や Pdf 無料, 演劇プロデューサーという仕事 ~「第三舞台」「劇団☆新感線」はなぜヒットしたのか~, オンラインで書籍をダウンロードする 演劇プロデューサーという仕事 ~「第三舞台」「劇団☆新感線」はなぜヒットしたのか~ 無料で, 本の無料読書 演劇プロデューサーという仕事 ~「第三舞台」「劇団☆新感線」はなぜヒットしたのか~オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 演劇プロデューサーという仕事 ~「第三舞台」「劇団☆新感線」はなぜヒットしたのか~ 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  細川展裕
    • シリーズ名:  演劇プロデューサーという仕事 ~「第三舞台」「劇団☆新感線」はなぜヒットしたのか~
    • 発売日:  2018年11月09日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4325614550001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「劇団☆新感線」の舞台裏、すべて明かす!


    大阪のローカル学生劇団は、なぜ70万人興行のエンタメ集団に化けたのかーー。小劇場ブームを牽引した「第三舞台」出身で、現在は「劇団☆新感線」の快進撃を支える演劇プロデューサー・細川展裕による自叙伝。


    <演劇は興行です。興行はお金を集めます。お金は雇用を生みます。社会と演劇はそこで繋がります。したがって、演劇プロデューサーの仕事とは、「演劇を通して雇用を生み出すこと」であると信じています>(序章より)


    演劇で稼ぐーーその秘訣とは? 鴻上尚史、古田新太、いのうえひでのりとの対談・鼎談も収録。


    ◎推薦コメント


    君がいて、僕がいたーー鴻上尚史(作家・演出家)


    こんなにガッツリ自伝とは思わなかった。ただの“真顔でセクハラおじさん”じゃなかったんですね。細川さん、全部、言っちゃったねーー宮藤官九郎(脚本家・監督・俳優)


    なぜ細川氏は「ウナギ」と呼ばれる様になったのか。その答えは本書に詰まっている。望月三起也先生ごめんなさいーー古田新太(俳優)


    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

あなたも好きかもしれません

演劇プロデューサーという仕事 ~「第三舞台」「劇団☆新感線」はなぜヒットしたのか~ by 平田オリザ ダウンロード PDF EPUB F2