最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

繚乱

  • 83 読みたい
  • 10 現在読んでいるもの

発行元 栢野すばる .

    Download 繚乱 本 Epub や Pdf 無料, 繚乱, オンラインで書籍をダウンロードする 繚乱 無料で, 本の無料読書 繚乱オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 繚乱 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  薄荷, 時瀬こん, ドゥミモア
    • レーベル:  ミモアブックス
    • 発売日:  2020年10月09日
    • 出版社:  ミモアブックス
    • 商品番号:  9784910334004
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    香を纏う男たちが繰り広げる物語【香聞ク蜜夜 百香繚乱恋衣】に登場するキャラクターによる短編・第1弾。腹黒で策士的な性格の蓬生編。


    蓬生<恋文> あらすじ


    染物屋の娘・左世は遣いを終えた帰り道、今まで味わったことのない香りに誘われて、とある一軒の店(たな)を見つける。張見世を構えた店だったが、朱い格子の見世にいるのは遊女ではなく、裏葉柳の髪をした美しい顔立ちの男だった。


    【香聞ク蜜夜 百香繚乱恋衣】とは…

    時は江戸の世が激動の頃。名香の男たちが江戸の町で前代未聞の見世をしているとの噂が流れる。その店の名は”こうのや”。己の香で女を誘い眼裏まで支配する。香りが誘(いざな)う浮世の景色。誰も覗けぬ胸の内を男たちは香で欺く。こうのや。香の男たち住まう悪所也 ~【香聞ク蜜夜 百香繚乱恋衣】オフィシャルサイトより~


    2020.10.29 一部修正。

あなたも好きかもしれません

香聞ク蜜夜 百香繚乱恋衣 蓬生短編 <恋文> (ミモアブックス) by 栢野すばる ダウンロード PDF EPUB F2