最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

宇宙万象 第4巻

  • 58 読みたい
  • 99 現在読んでいるもの

発行元 伊勢白山道 .

    Download 宇宙万象 第4巻 本 Epub や Pdf 無料, 宇宙万象 第4巻, オンラインで書籍をダウンロードする 宇宙万象 第4巻 無料で, 本の無料読書 宇宙万象 第4巻オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 宇宙万象 第4巻 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  伊勢白山道
    • シリーズ名:  宇宙万象
    • 発売日:  2020年04月03日
    • 出版社:  電波社
    • 商品番号:  4920238000117
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    あとがき

    二〇二〇年が始まったこの時期に、本書を出版できることに感謝をしています。

    人類は、第二次世界大戦後の半世紀以上にわたり、大自然を壊しながら物資文明を急成長させ、拝金主義を謳歌(おうか)してきました。

    その反対に、人々の精神は大切なものを見失った子どもたちのように、彷徨(さまよ)ってきたとも言えます。

    そして、二〇二〇年が明けると同時に、米国とイランの闘争が始まりました。堰(せき)を切ったように、この世界が溜め込んできた負のエネルギーが放出されていくでしょう。


    これから、どうなるのだろうか? 誰もがこのような不安を抱(いだ)きやすい今のこの時期にこそ、『宇宙万象 第4巻』を出版する運びになったことに、偶然の神意というものを、私は感じています。

    外の世界で何が起ころうとも、私たちの平安は自分の心に在ることを、この本から感じて欲しいのです。

    また、自分に起こる嫌なことも、マイナス面だけを受け取らずに、因果の昇華の機会にしてしまう前向きな逞(たくま)しさを、知って頂ければ有り難いです。


    この本から、私たちは死ねば終わりではないこと、見えている世界は半分に過ぎず、見えない心を大切にするべき重要性を感じて欲しく思います。

    見えない面も大切にすることで、見える自分の生活面が変わることを知って欲しく思います。


    新年が明けた二日頃から、私の心中にはバッハの『アヴェ・マリア』の静かな旋律が流れ始めています。

    人類の喜怒哀楽の様相のニュースを見ましても、スローモーションの画面を見るような錯覚を起こしています。

    この時に、大いなる慈悲の存在が、今の人類を愛情の目で見ていることを感じます。

    私たちは、何があろうとも、何が起ころうとも、大いなる慈悲の存在に見守られながら、今を生きていることを知って欲しく思います。

    だから、何があっても大丈夫です。


    これから、思いっ切り、生き生きと生きるヒントに、この本がなれば幸いです。


    令和二年 正月の明けに

    伊勢白山道

あなたも好きかもしれません

宇宙万象 第4巻 by 伊勢白山道 ダウンロード PDF EPUB F2