最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

江戸の非人頭 車善七 (河出文庫)

  • 80 読みたい
  • 76 現在読んでいるもの

発行元 今村昌弘 .

    Download 江戸の非人頭 車善七 (河出文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 江戸の非人頭 車善七 (河出文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 江戸の非人頭 車善七 (河出文庫) 無料で, 本の無料読書 江戸の非人頭 車善七 (河出文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 江戸の非人頭 車善七 (河出文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  塩見鮮一郎
    • レーベル:  河出文庫
    • シリーズ名:  江戸の非人頭 車善七
    • 発売日:  2013年10月25日
    • 出版社:  河出書房新社
    • 商品番号:  4912244190001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    徳川幕府の江戸では、浅草地区の非人は、弾左衛門配下の非人頭車善七が、彼らに乞食や紙屑拾い、牢屋人足をさせて管理した。善七の居住地の謎、非人寄場、弾左衛門との確執、解放令以後の実態を探る。

あなたも好きかもしれません

江戸の非人頭 車善七 (河出文庫) by 今村昌弘 ダウンロード PDF EPUB F2

こういう本は、文句なしに面白い。経済や具体的必要といった側面と、「非人」たちによる「勧進」の仏教的意味、一ヶ月分をまとめて徴収する勧進をする側とされる側の都合、そうしたものが身分制度の屋台骨を支えていた。「生態学だなぁ」とまぁ。